派遣薬剤師、求人情報のココをチェック

たくさん勉強し、試験を受けてようやく取得した薬剤師の資格。しかし、結婚や出産、親の介護やそのほか様々な事情で、正社員としての勤務が難しくなるケースがあります。 そんな方に知ってほしいのが「派遣薬剤師」という働き方です。資格を活かして、パートやアルバイトよりもより良い雇用条件で働くことができます。

そうはいっても「派遣」という働き方が初めての方は、なんとなく不安に感じるかもしれませんね。不況の折には、社会問題として「派遣切り」が取り沙汰されたこともありますが、派遣切りのリスクは、派遣先の経営状態に依ります。薬剤師業界においては、そこまで心配しすぎる必要はないと言えるでしょう。

派遣薬剤師として働く場合の時給は、一般的に1,800円~2,500円ほどの「2,000円前後」と考えて良いでしょう。なかには3,000円以上の高時給の求人もあります。 そのような求人が相場よりも高時給となっている要因を見てみると、例えば地方などで薬剤師の数自体が不足している場合があります。そのほか、とても忙しい職場なのかもしれません。

派遣会社からこのような高時給案件の紹介を受けた場合には、念の為にその背景を確認しておきたいですね。 さらに注意したいのが、交通費と有給休暇です。正社員の場合には交通費が支給されることがほとんどですが、逆に派遣薬剤師の場合には、交通費は自己負担という契約が多いようです。

したがって、高時給で自宅から遠い派遣先と、一般的な時給で自宅近くの派遣先を比較した場合、交通費を差し引いた給与額では、後者の方が高くなる可能性もあり、勤務を決める際にしっかりと確認しておきたい点です。 一般的に派遣社員では、勤務開始から半年以上が経過し、かつ予定勤務日数の8割以上出勤していれば、有給休暇が発生するということを覚えておきましょう。

いつも通りに勤務できているときには気にならないものですが、例えば風邪をひいてしばらく休んだりしたときなど、その分確実にお給料が減って、残念に感じる派遣の方は少なくありません。

正社員と同じような日数がもらえるわけではないものの、年に10日程度でも有給があるのとないのとでは、収入も安心感も違ってきます。派遣登録の際には、細かい点ですがこの「交通費と有給休暇」についても、しっかり確認してみてくださいね。

こういった注意点を差し引いても、自分の条件や都合に合わせて勤務先を選べる「派遣薬剤師」という働き方は、一部の方にはありがたく、貴重なものです。 派遣薬剤師の登録をするなら、まずは薬剤師専門の転職支援サイトをチェックしてみてください。薬剤師業界に詳しい専門のコンサルタントに相談したり、アドバイスを受けることができるので便利です。

ページの先頭へ